熊谷市で審美歯科・セラミック治療なら

〒360-0012 埼玉県熊谷市上之3820-2
JR熊谷駅より車で10分

診療時間
9:00~13:00 ×
14:00~18:00 ×

△:第2・4日曜・祝日 9:00~12:30/13:00~15:00
休診日:水曜・第1・3・5日曜

ご予約・お問合せはこちらへ

048-501-5566

銀歯を白くする治療

青い熊歯科診療所では、過去の治療で入れたお口の中の銀歯を白い歯にする治療をご提供しています。「口をあけたときに見える銀歯がイヤ」そんな方はお気軽にご相談ください。銀歯の場所や条件によっては保険適用できる場合もあります。

当院では「上手い歯医者さんにかかりたい」という患者さまのご希望に沿えるよう、治療技術の向上に努めております。

銀歯白くすることができます

お口の中の銀歯を白くすることは、それほど難しい治療ではありません。銀歯を取り外しセラミックや樹脂などの白色の詰め物や被せ物に入れ替えるだけで、見た目も健康上もメリットのある白い歯を手に入れることができます。

銀歯の問題点

虫歯治療の際に入れられる詰め物や被せ物で最もメジャーなのは、保険でできる銀歯ではないかと思われます。しかし、銀歯には様々な問題があることをご存知でしょうか?実は銀歯には見た目が良くないという問題だけでなく、患者さまの健康を脅かす原因にもなるのです。

この銀歯には、「アマルガム」で作られたものと「金銀パラジウム合金」で作られたものの2種類がありますので、まずはその違いを説明していきましょう。

アマルガムとは

アマルガムは20〜30年前までは詰め物の材料として一般的に使われていました。しかしアマルガムの主成分は水銀。近年この水銀がお口の中で溶け出し、体内に蓄積されることがわかってからは、歯科治療の材料としてはほとんど使われなくなりました。

最近の治療ならアマルガムは使われていないと思いますが、治療から数十年経っている場合、アマルガムの可能性があります。言うまでもなく水銀は人間の体にとって有害な物質です。万が一、アマルガムの銀歯がお口の中にあればすぐに取り外した方が良いでしょう。

金銀パラジウム合金とは

保険治療で虫歯を治療した場合に最もよく使われる銀歯の素材が、金銀パラジウム合金です。その名の通りパラジウムが含まれた合金なのですが、パラジウムはアレルギーを引き起こしやすい金属であることがわかっています。そのためヨーロッパでは歯科治療で使用することを禁じている国があるほどです。

金銀パラジウム合金は、保険治療の素材とはいえ患者さまの将来の健康を考えると、当院ではおすすめできないと考えております。

銀歯白くする治療の種類・費用

銀歯を白くする治療の種類・値段のご案内です。

当院で銀歯を白くする治療を担当するのは、審美歯科経験が豊富な女性歯科医師の院長です。お口の中は普通は誰にも見せることのない「プライベート・ゾーン」。そのため大きく口をあけて歯を見せることに、恥ずかしさや抵抗感のある患者さまもいらっしゃるのではないでしょうか?女性歯科医師が担当することは「女性同士なので相談しやすい」と女性患者さまから大変好評をいただいています。また男性の患者さまの中にも「優しい女性歯科医師のほうが安心感がある」おっしゃる方も。

女性歯科医師の院長が患者さまのお気持ちに寄り添い、丁寧な診療と細やかな心遣いのある対応をいたしますので、お気軽にご相談いただければと思います。

保険治療で白くする コンポジットレジン

小さな銀歯の場合、保険適用のコンポジットレジンと呼ばれる樹脂で白い歯にできる場合があります。

保険でできるため安い費用での治療が可能ですが、コンポジットレジンは強度がないため噛むときに強い力がかかる奥歯や大きな銀歯の場合には、治療できないことも。

さらに、コンポジットレジンは吸水性があるため変色しやすい、摩耗しやすいためすり減って噛み合わせの高さが変わってしまうといったデメリットもあるため注意が必要です。

費用・値段
保険適用のため患者さまのご負担は1本2,000円程度

自費治療で白くする オールセラミック(e-max)

金属や樹脂(コンポジットレジン)を一切使わず、歯科用セラミックのみを使って銀歯を白い歯にする治療です。保険適用にはなりませんが、保険の銀歯のように劣化しない、保険のコンポジットレジンのように変色したり、すり減ったりすることもないというメリットがあります。

オールセラミックのメリット
  • 数あるセラミック治療の中で一番見た目が美しい
  • コンポジットレジンのような変色やすり減りがない
  • 汚れがつきにくいため虫歯や歯周病にかかりづらい
費用・値段
インレー1本 38,500円(35,000円 税別)/クラウン1本 71,500円(65,000円 税別)

自費治療で白くする セレック

セレックシステムで銀歯を白い歯にする治療です。

当院ではセレックシステムの素材としてジルコニアを使っているため、強度があり割れたり欠けたりしにくい特徴があります。

オールセラミック同様、健康保険適用外ですが、保険の銀歯のように劣化することがなく、保険のコンポジットレジンのように変色したり、すり減ったりすることもありません。

オールセラミックよりも強度や耐久性があるため、噛む力が強い奥歯の治療に向いています。

費用・値段
インレー1本 49,500円(45,000円 税別)/クラウン1本 99,000円(90,000円 税別)

治療名:銀歯を白くする治療(オールセラミック)

治療の説明:見た目や噛み合わせなどの改善を目的に、人工の歯(かぶせもの)で補う治療法です

治療のリスクや副作用:強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は材質や個人差によります)。歯の状態によっては神経の治療が必要になる場合があります。治療時に出血を伴う可能性があります。

治療名:銀歯を白くする治療(セレック)

治療の説明:1日で白い詰め物・被せ物のセラミック治療が完了するシステム。3D光学カメラで歯をスキャン、その情報をもとにコンピューター上で詰め物・被せ物を設計、そのあと専用のマシン(ミリングマシン)で自動的にセラミックを削りだして詰め物・被せ物を作ります。

治療のリスクや副作用:虫歯の大きさ・歯ぐき・神経の状態によっては1日で治療が完了しない場合があります。強い力をかけると割れる(欠ける)可能性があります。土台となるご自身の歯を削る必要があります(削る量は個人差によります)。治療時に出血を伴う可能性があります。

以下のページもご覧ください

女性歯科医師による治療・口腔内スキャナーをはじめとした当院のセラミック治療の特徴をご紹介。

金属アレルギーの原因となる銀歯ではなく、セラミックを用いたメタルフリー治療を推奨しています。

ご来院~治療終了まで、審美歯科・セラミック治療の流れご説明しています。

意外と知らない歯医者さんの様子を院内ツアーでご案内。独自の設備もご紹介します。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布・ホワイトニングも予約可能です

048-501-5566

診療時間

 
午前 ×
午後 ×

午前:9:00~13:00
午後:14:00~18:00
△:第2・4日曜・祝日 9:00~12:30/13:00~15:00
休診日:水曜・第1・3・5日曜

048-501-5566

〒360-0012
埼玉県熊谷市上之3820-2
JR熊谷駅より車で10分